しるばーふれーむの雑多書き

誰かが適当に書いてるブログ。どっちかというとちょっと長めだったりTwitterに上げにくい話だったり。基本的にタイトルは「って話」で終わります。イロドリミドリみたい。

ゆるキャラの夢を壊しかねないので閲覧注意って話。

いや…ほんとに壊しかねないので…

試験前を理由に更新を滞りもう1週間…久しぶりの更新です。
こういうことをタイトルに書いても冒頭の部分は載ってしまうので適当に埋める感じでいきます。

ゆるキャラ…ゆるいマスコットキャラクターを略したもの。地域の名産品の紹介とかキャンペーンに起用されてます。有名なのはくまモンあたりでしょうか…今回はそのゆるキャラのデザインについての話です。

大抵の場合ゆるキャラは着ぐるみが製作されます。つまり2次元のキャラクターを3次元に持ってくるのですがそれをデザインの時点で全く考慮していないキャラクターの多いこと多いこと…

昔とあるマスコットキャラクターの中の人をやりました。私がやったのはキャラクターの頭部(5kgくらい…10kgもなかったはず…)を中の人の頭一点で支えるという無茶な設計が施された代物でした…結果首を痛め全治2週間。他にやりようがなかったのです…?

私がやったのは自分で動けるだけまだいいです。そのイベントで一緒にいたキャラクターは脚の部分が短すぎて自力で動けず台車で運ばれてました。立てるみたいですが何かの拍子でバランスを崩して転んだらもう大惨事に…

どうでしょうにおけるonちゃんvs.大泉さんみたいなのはやりすぎですがたまにキャラクターを叩いてくる子もいますし、寄ってたかって複数人で押してくることだってあります。だいたいそんなキャラクターにはヘルパーさんがついているのですが数の前に無力なんてことも…

というわけで結論。着ぐるみが作られることを考慮したデザインにしよう!

そういえば諸注意で「小声でも籠るので喋らないこと」と言われてました。夢を壊しかねない、と…この記事の最後で言うことではないですが…

やっぱり映画館にライブ目的で行くって話。

シンデレラガールズ4thLiveのLVのチケットを取り忘れた話をしましたが一般で取れました!しかもそれなりにいい場所!

…というわけでまたしてもライブを観に映画館へ行くことになりました。いつも通りソロ参戦なので周りの人と仲良くできるかなとか。名刺作らなきゃですね…と思ったのですがスターライトの名刺機能でもいい気がしました。パソコンさん瀕死ですし。

C91まであと124日。

最近短い記事が続きますが試験前なので勘弁してください…

Hard onixに挑もうって話。

やっとTrekkerが白くなりました。あと1,500km歩けと…?

またしてもingress話です。
Hard onixなんて言葉があります。要するに滅茶苦茶難しい黒実績のことらしいです。もっとも黒実績なんて一部のもの以外はとんでもない難易度なんですが…2,500km徒歩移動がまだ可愛らしいレベルです。GOで例えるなら20万回ポケストップにアクセスしろとか…その1/10も行ってないのに…
すぐにどうこうなる実績ではないのでのんびり進めていこうと思います。

C91まであと126日。

結局角は丸くなるって話。

こっちで書きたいことがあったのですが何を書こうとしてたのか忘れる始末です。

一時期レイトン教授シリーズにハマっていた時のことです。自由な発想は大事だとか思い込みはよくないよとか叩き込まれました。実生活でもやりたくなって二つ折りにして出す紙を辺の短い方を二つ折りにして出したんです。確かに二つ折りは二つ折りなんですが…次の時には辺の長い方を二つ折りにしろと書かれてました。イレギュラーはこうやって対策されていくのです。尖り続けるって大変…

C91まであと127日。

追伸:そろそろネタ切れです。

見えない塔は崩れても見えないって話。

昨日の疲れをまだ引きずってます。

最近色々あって積みゲーが増えてきました。恐ろしいのはそれが全部DL版なので実感がないのです…
これが実体を伴うゲームなら積み上げていけばいつかは崩れますが実体を伴わないゲームなのでどれだけ積み上げようが崩れないという…そろそろ危ないかも?

C91まであと129日。

スタンプラリーで地獄を見たって話。

今回は俗に言う位置ゲーのお話です。未プレイの人だと分かりにくい話なのですみません…
ちょっと前に私ingressをやってると言いました。
かれこれ500日くらいやってます。よくもまあこんなに長続き…そして今深刻な難民状態です。

ポケモンGOをやっている人向けの解説。
ポケモンGOでは経験値さえ貯めればトレーナーのレベルが上がりますがingressではあるレベルからは経験値だけでなく実績…ポケモンで言うところのトロフィーが求められるのです。金1つと銀4つみたいに…そして今の私は経験値は足りているのですが実績が足りなくて次のレベルへ上がれないのです(この状況を俗にメダル難民と呼びます)。実績要らないの羨ましいです…

早く何とかしたいのでどの実績を攻めてみようかと考えてみました。一度取った実績を改めて取り直すことはできないので進める度に難しいのが残ってしまいます。そして今私が欲しいのは金実績…ここから難度が上がる色です。
(実績の色:銅→銀→金→白→黒と上がります)
考えた結果SpecOPSに視線が向けられました。
SpecOPSとはミッションをクリアした数…要するにデジタルスタンプラリーです。駅前のいくつかのチェックポイントを回る簡単なものから200km単位の移動を求められる難しいものまで…簡単なものを片っ端からクリアしていこうという作戦です。ミッションはユーザーが作ってます。
GOでは未実装でしょうか…そもそも行ったことがないポケストップを求めて遠征なんて概念は聞いたことがありません。

今のミッションクリア数は74…金実績は100個要るので26個攻略…行ける!

1日で行けると思った私をぶん殴りたかったです。
ナビが示す通りに歩き続け「私はどこへ案内されてるんだろう?」と思いながら次のレベル目指して簡単なものを選び4時間歩き通した結果…

クリア数11。
金実績まであと15個。
1ミッション15分でクリアするとしてあと約4時間。

何か言いたげですね?そうです。そもそもこの量を1日で片付けようとしたこと自体が間違いでした。ミッション26個って8時間くらいかかる計算ですもの…

C91まであと130日。

ゲームに他人を引き込むって難しいのかも?って話。

ゲームセンターでmaimaiのcontrapasso -paradiso-(Mas)に挑戦していたらあまりゲームセンターに来ない友達と会いました。せっかくなので「いっしょにやる?」と聞いたら「無理!」と言われてまあ確かに…初めて遊ぶ機種でLv.12の譜面を見せられたらそんな反応になるのも仕方ないです。スターライトで例えるなら同時押しは2つ同時まで以外の容赦が一切ない(Mas++)を判定強化なし・回復なし・Life1000で耐えるくらいの難易度ですし…下位譜面もあるよーって話はしたのですが…

どんなゲームでも最初って何をすればいいのかわからないです。ちひろさんはMM特訓を素直に教えてくれませんし…他人を沼に引きずり込むならしっかりとフォローしてあげないといけません。初心者が欲しい情報ほど調べても出てこないことがあるのです。特に音ゲーではそれが顕著で…最上位譜面かその1つ下の譜面の情報しかなくて簡単な方の譜面は語られていないことが多かったりします。何を書けばいいかわからないのもありますが。

そういえば最近難易度だけが話題に上がってまさに「誰も歌詞など聞いちゃいないし…」みたいな事態になっちゃってますね。黒猫さんも嘆いてました。私の場合はあまりにも難易度が高すぎると「できないよこんなの…」とか言い出すのでインフレはほどほどにしてほしいです。

戻します。引きずり込むならしっかりと背中を押してあげましょう。布教してみたり質問に答えてみたり。何もしなくても勝手にどんどん自分から堕ちていく人もそれなりにいます…むしろ自分よりひどいことになってしまった人までいるので引きずり込むならほどほどに無責任でお願いします。引きずり込んだ結果の面倒なんて見れませんし。

C91まであと131日。

追伸:contrapassoは諦めました。